こんにちは!低リスク仮想通貨投資実践中の羽貫です\( ˆoˆ )/

ビットフライヤーで仮想通貨取引をする第一歩が「口座登録」だとしたら、次の一歩は「日本円の入金」ではないでしょうか。

振込方法によって入金が反映されるまでの時間が違うので、どの入金方法がいいのか迷ってしまいます(^-^;
 
普段使っている銀行口座を登録するのもアリですが、せっかくだたら振込したらすぐに反映される銀行の口座を登録しておくと便利ですよ!

入金方法の種類や入金が反映されるまでの時間はどのくらいなのかまとめてみました!

ビットフライヤーのロゴ


スポンサーリンク


ビットフライヤーに入金して反映するまでの時間や日数

ビットフライヤーではあらかじめ入出金に使う銀行口座を登録しておく必要があります。

あらかじめ登録した口座から指定の口座へ振込し、ビットフライヤー側で処理して本人のアカウントに入金が反映される仕組み。

ビットフライヤーへの入金方法はいくつかありますが、どの方法が一番早く反映されるのでしょうか?

まずはどんな入金方法があるのかまとめてみました。
それぞれの入金方法の注意点なども確認しておきましょう!

入金方法と反映までの時間を比較してみた

ビットフライヤーへの振込の速さ
 

2018年4月5日現在、↑のようにビットフライヤーへの日本円入金方法は3つあります。

入金方法ごとの反映までの時間は表の通りです。

(3月9日よりクレジットカードでの仮想通貨購入サービスを停止する発表が出されています。)

以下では、それぞれの入金方法について注意点など詳しくまとめてみました。
 
銀行振込は登録した銀行口座から窓口やATM、ネットバンクを使って振込を行う方法です。
 

クイック入金は24時間365日いつでも入金ができるサービスです。手数料は324円。

クイック入金は3つの方法がありますが、この中に銀行から振り込む方法も含まれているのがちょっとややこしいですね。

  • 銀行ATM
  • インターネットバンキング
  • コンビニ入金

 

リアルタイム入金は、日本円の入出金をリアルタイムで行うことができます。
2018年3月29日からサービスが開始されました。
対応しているのはじぶん銀行のみです。
手数料は324円。
 

銀行振込の場合

銀行窓口やATMで振り込む場合と、ネットバンクを利用して振り込む場合では反映までの時間が変わってきます。
 

<銀行窓口やATMの場合>
銀行入金は銀行の営業日との兼ね合いもあるため、タイミングによっては、翌日・翌営業日に入金されることがあります。
平日の正午までに入金すれば当日中に反映されるようです。
平日の午後に振込すると、翌日~翌営業日に反映されます。
金曜日の午後に振込したら月曜日に反映されることもあるので、タイミングは重要ですね。
 

<ネットバンクを利用する場合>
振込を早くやってくれる銀行を選ぶといいですね。

以下の銀行で即時送金できるシステムを持っているため早く振込されます。

  • イオン銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三井住友銀行

イオン銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行の場合は独自のオンラインシステムをもち、Pay-easyを介して振り込むよりも10分以内で振込が行われます。

三井住友銀行はビットフライヤーの入金専用口座に指定されているので、同じ銀行同士の振込ということで即時振込されます。

それ以外の銀行はネットで振り込んだとしてもビットフライヤーに反映されるまでは時間がかかります。

本当にリアルタイムでの入金が可能なのは楽天銀行・イオン銀行・住信SBIネット銀行・三井住友銀行です。

クイック入金

クイック入金は24時間365日受け付けていますので、基本的に当日中に反映されます。

以下のクイック入金が反映されるまでの時間についてそれぞれ簡単にまとめました。

  • 銀行ATM
  • インターネットバンキング
  • コンビニ

 

<銀行ATM>
Pay-easy経由での入金になるので10分程度です。

Pay-easyとは支払いを金融機関の窓口やコンビニではなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。

 

金融機関とユーザーとの間に入って振込などをスピーディーに行う仕組みなんですね。

Pay-easyを利用できる銀行はこちらから確認できます。
Pay-easy対応の銀行一覧
 

<インターネットバンキング>
インターネットバンキングのクイック入金は以下の金融機関が対応しています。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • りそな銀行    など

反映までの時間は銀行ごとに差はあるようですが、10分以内
 

<コンビニ>
パソコンでクイック入金の手続きをしてからコンビニで支払いを行う必要があります。

あらかじめビットフライヤーの入出金のページから「コンビニでのクイック入金」手続き
   ↓
「オンライン決済番号(お客様番号)」
「確認番号」をメモ
   ↓
ファミリーマート・ローソン・サークルK・セイコーマートの店内の端末で「申込券(受付票)」を手に入れる
   ↓
レジで支払い

 

支払いをしてから10分程度で反映されるそうです。
ただコンビニに行く手間を考えると、あまり早い方法とは言えないかもしれません。
 

クイック入金の注意点が2つあります。

一つは、スマートフォンアプリからクイック入金はできません
二段階認証などのセキュリティ上の問題かと思われます。

二つ目は7日間の資産移転制限と言って、クイック入金で入金した日本円や購入した仮想通貨は、1週間の間出金ができません

私の知り合いに購入してすぐに送金したいのに、クイック入金をしてしまった人がいました・・・

急いでてビットフライヤーの画面上「クイック入金」の文字を見て「これ早いじゃん!」と思って入金したそう。

ICOに参加したくて急いでイーサリアムを買ったけど送金できなくて困っていました・・(´;Д;`)
 

焦りは禁物。。。
仮想通貨を購入してすぐに送金する場合はクイック入金は使ってはいけない」ことはしっかり覚えておきましょう!

リアルタイム入出金

リアルタイム入出金は待ち時間がほとんどなく即時反映します。
対応している銀行は今の所「じぶん銀行」なので、口座登録開設しておく必要があります。
 

リアルタイム入出金を行なった人の中から5000円相当のビットコインをプレゼントするキャンペーンを行っています!
 
リアルタイム入金キャンペーン
キャンペーン応募方法はこちら↓
 

じぶん銀行に自分名義で口座開設
    ↓
ビットフライヤーに「リアルタイム入出金口座」として登録
    ↓
口座情報登録の承認される

リアルタイム入出金で5000円以上入金
(1度に5000円以上の入金が条件)

ビットフライヤーで5000円以上の仮想通貨を購入
(入金した日本円を5000円以上使うことが条件)

 

キャンペーン期間:2018年3月28日~2018年4月24日

手数料を考えると5000円以上は必要なので6000円くらいは入金しておく必要がありそうですね。

当選すると5月末までにアカウントに反映されれるそうです!
 

「じぶん銀行とはどんな銀行なの?」と気になってちょっと調べてみました!

スマートフォンで銀行手続きができるインターネット専用の銀行。2008 年 6 月に事業がスタートしました。

他の銀行は店舗での営業からインターネット業界に進出してきた流れですが、じぶん銀行は初めからインターネット上での営業を行っています。

他のメガバンクなどに比べるとまだ歴史の浅い銀行ですがリアルタイム入出金のようにインターネット上の取引を得意としているようですね。

ちなみに
ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」からじぶん銀行の新規口座登録を行うと1500円分相当のビットコインがもらえます!

 
「ビットコインをもらう」手順についてはこちらの記事で紹介しています。

 

最速の方法は?おすすめの入金方法は?

最速の方法は「リアルタイム入出金」です!

銀行の営業時間外でも即時入金できるのでとっても便利ですね~。
 

昼間働いている人は夜に手続きすると思いますが,
(会社でパソコン使って振込手続きとかしにくいですよね・・・。)
振り込み手続きしてもその日のうちに仮想通貨を買えないので不便に感じるのではないでしょうか。
 

次に早いのが「住信SBIネット銀行」からネットバンクで振込を行う方法。
 

個人的にはリアルタイムで入出金する必要もないので2番目に早い「住信SBIネット銀行」がおすすめです。
 

なぜなら、反映まで早く、手数料が無料なので。

クイック入金ではなく通常の振込だとしても数分で反映されます。

また、こちら↓の仮想通貨取引所と連携しているので、他の仮想通貨取引所での入金手数料が無料になります。

  • coincheck
  • Quoinex
  • bitbank
  • BTCBOX
  • BITPOINT
  • Zaif

 

ビットフライヤー以外の日本国内取引所はこちらをご覧ください。

 
 
 

以上、今回はbitFlyer(ビットフライヤー)に入金して反映するまでの時間や日数について調べてみました。

「銀行振込」は銀行営業日・営業時間外だと数日かかることもあります。
最速の入金方法はじぶん銀行が対応している「リアルタイム入出金」でした。

クイック入金は振込手続きをしたら10分程度で振り込まれますが、
1週間は資産移転制限(仮想通貨の送金や日本円の出金ができない)ので注意が必要ですね。

私のおすすめは住信SBIネット銀行でネットバンクを利用して振込む方法です!

手数料無料で10分以内に反映されるので便利でお得ですよ。



最後までお読み頂いてありがとうございました。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない場合は、 まずはセキュリティの高いビットフライヤーがおすすめです。


▶ ビットフライヤーの公式ページはこちら


※取引するまでには本人確認等が必要ですので、すぐに購入できる準備をするためにもすぐに登録だけはしておきましょう。