こんにちは!仮想通貨投資にチャレンジ中の羽貫です\( ˆoˆ )/

国内最大級の取引量とユーザーを持つビットフライヤーですが、IPO(新規株式上場)をするという話を聞きました。

  • IPOはいつ行われるのか?
  • そもそもIPOって何??参加できるのか?

について気になったので調べてみました。

今回は、ビットフライヤー のIPOがいつ行われるのか、IPOとは何か?簡単にご紹介します。

新規株式上場


スポンサーリンク


ビットフライヤーIPOはいつ?

2018年にビットフライヤー株式会社がIPO(新規株式上場)を行うという噂を聞きました。
 

ビットフライヤーが発表した訳ではなく、証券会社関係者に取材した新聞社やメディア

「ビットフライヤーが2018年内にIPOする可能性が高い!」と発信したことから噂が流れているようです。
 

IPOの時期などは全くの未定です。

しかし、火のないところに煙は立ちません。

ビットフライヤーは日本で最大規模の資本金とスポンサー数があります。
資本金は資本準備金を含めて41億円以上。
 

金融庁による仮想通貨交換業者の承認も得ており、法律や規制にも柔軟・迅速に対応しています。

金融関連会社からの出資や監査法人との契約もIPOへの布石とも取れるのではないでしょうか??

仮想通貨への認知度も徐々に高まると思いますし、いつIPOをしてもおかしくないと思います。
 

そもそもIPOとは?参加方法は?

ビットフライヤーは「株式会社」なのでどこかに上場しているものだと思いましたが、未上場なんですね。

上場していないのに株を買えるものなのでしょうか?

私は株について知識がないので、IPOの仕組みについて簡単にまとめてみました。

IPOとは・・・
IPO(Initial Public Offering)を日本語に訳すと「新規公開株」や「新規上場株式」になります。
具体的には、会社が持っている株を証券取引所に上場し、証券会社株の売買ができるようにすること。

証券取引所・・・東証一部・マザーズなど
証券会社・・・三菱UFJモルガン・スタンレー証券・マネックス証券などですね。

 
 
 

お気づきだと思いますがICOと同じような仕組みですね。

ICO(Initial Coin Offering)はIPOになぞらえて名前がつけられました。
 

誰でもIPOに参加することができる訳ではありません。

あらかじめ証券会社に登録しておき、新規上場するときに「株を買う権利」を抽選でゲットする必要があります。

IPOは安く株を買うことができ、初値という上場日のはじめに付く株価で売ることで利益を出せる可能性が高いです。。

上場前の株価<初値になることがほとんどなので、利益が出やすい投資方法。
 

2018年に行われたIPOは25回以上(2018年5月9日時点)。

HEROZ」というAIを使ったインターネットサービスを展開する企業の上場時には、
公募時の株価4,500円が上場時には49,000円まで上昇しています。

上昇率は98%以上!ICOに引けを取らない爆益ですね。
 

IPOの参加方法は以下のような流れです。

証券会社に登録

抽選期間に申し込み

支払い

抽選

当たれば購入・外れたら返金

 
 

抽選に外れると返金されるので、IPOに参加できなくても資金が失われることがないんですね。

6~8割が詐欺と言われるICOよりも低リスクで、利益が出やすいので、ICOよりもIPOに投資したくなってしまいますね。

現在の株価や株主構成について

上場するという事は証券会社を通じて一般の人が取引できるという事ですが、上場前でも株を取引できます。

発行した会社が株を買いたい人を見つけて直接取引することになります。

ビットフライヤーは一般の人ではなく、限られた人・会社に株を売ることで出資金を調達しました。

では、現在の株価や株主構成はどうなっているのでしょうか?

株価や具体的な株主構成の詳しい割合については非公開です。

ビットフライヤーホームページによると、
株主構成は以下の通りです。
 
ビットフライヤー株主構成

もしIPOが行われれば、一般投資家も株主の何割かに入ると思います。

仮想通貨業界でトップの企業がIPOで成功すれば、他の企業もIPOを行う流れができそうですよね。

 

金融関係の会社が出資した背景には独自のブロックチェーン「miyabi」の開発があるようです。

金融・保険業界は膨大な顧客データを追記・更新を繰り返しています。

さらに高いセキュリティで顧客データを守る必要があります。

ブロックチェーン技術の低コスト・高いセキュリティを導入したいという企業からの需要があるようですね。

 
 
 

以上、ビットフライヤーのIPOの噂について調べてみました。

IPOの予定が公表されている訳ではなくメディアが発信したことから「ビットフライヤー が2018年内にIPOをする」という情報が流れているようです。

本当にIPOする可能性は高いと思うので、今後の動きに注目したいと思います。



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。


最後までお読み頂いてありがとうございました。