Huobiから「日本人の利用を停止する」というメールが届いたことがTwitterやネットで話題になっています。


 
 

独自通貨のHTトークンで盛り上がったHuobiですが、今後、日本人の利用を制限する可能性が高いようです。

2018年7月2日に「日本語による表示」を廃止。
日本人の利用停止は期日は公式発表されていません。

 

正確に言えば、「日本のサーバーからのアクセスがあった場合に利用できないようになる」そうですね。
 

ただ、「日本人の利用停止」についてのメールが届いている人もいれば、届いていない人もいるようです。
私には届いていません・・・(´⊙ω⊙`)

このまま本当にHuobiが日本人の利用を停止するなら、Huobiに置いてある資産をウォレット等に移しておいた方がいいと思います。

そこで今回は、Huobi.proから仮想通貨を出金する方法について画像つきで詳しく解説します!

ちなみに、2018年上旬から出金アドレスを管理する方法が追加されたようです。

この記事では最新の出金方法をお伝えします!
 
Huobiのロゴ
 
HTトークンで盛り上がったHuobiが利用できなくなったら・・・・こちらの取引所の独自トークンも熱いです!
    ↓    ↓    ↓


スポンサーリンク


Huobiの出金方法を解説!

Huobiからウォレットや他の仮想通貨取引所へ出金する手順について詳しくご説明します。

Hubiから出金する2ステップはこちら↓。

1.出金先のアドレスを登録
2.出金アドレス・金額(数量)を入力

 
 

では、解説していきます!
 
 
まずはHuobiにログインしてください。
Huobiへはこちらからログインできますよ。
▶︎ https://www.huobipro.com/
 
 
1.出金先のアドレスを登録
まず、出金先のアドレスをHuobiの自分のアカウントに登録します。

ウォレットや仮想通貨取引所など出金先の「受信アドレス」をコピー。

以下の画面にペーストする必要があります。
 

Huobiにログインしたら画面右上の「口座管理」>「出金&入金」をクリック。

こちら↓の画面右端の「出金アドレス管理」をクリック
huobi出金管理画面

 
 
① 銘柄を選択
② 出金先のアドレスを入力
③ 「備考」に任意の名前をつける(例:ウォレット)
④ 追加をクリック。
出金先の受信アドレスをペーストします。
出金アドレスを登録する
 

これで自分のアカウントに出金アドレスを登録できました。
次に口座管理画面で出金の操作をします。
 

2.出金アドレス・金額(数量)を入力

口座管理画面へ戻ります。

出金したい仮想通貨を選択し、右端の「出金」をクリック。
BTCを出金する
 
 
① 出金アドレスを選択
② 出金する金額(数量)を入力
③ 出金(送金)手数料を設定(そのままでもOK)
④ ウォレットアドレス・金額(数量)に間違いがなければ「出金」をクリック。
Huobi出金方法
 
 

出金手数料を高めにするとはやく送金されます。
Huobiからウォレットなどへの送金は6時間くらいかかることもあるので、急ぎの場合は出金手数料を高めにしてください。

 

出金先のアドレスや数量に間違いがないのかよ〜〜〜く確認してください。(3回くらい)
間違えて送ってしまってもと取り消したり、取り戻すことはできません。

本人確認は済んでいますか?出金制限について

Huobiはメールアドレスとパスワードだけで簡単に口座開設することができますが、その後、本人確認を行わないと1日に出金できる金額が決まっています。

本人確認を行なっていないと1日0.1BTCまでしか出金できません

本人確認が承認されると1日に200BTC出金可能になります。
 

Huobiは2018年7月2日に「日本語訳」を廃止しますが、日本人の利用を停止する日にちは公表されていません。

本人確認には数日かかりますが、日本人の利用停止までに本人確認を済ませて出金できるようにしておくのがベターだと思います。

本人確認書類は「パスポート」だとスムーズにいきます。

本人確認の方法はこちらの記事の後半をご覧ください。
    ↓    ↓    ↓

出金手数料について

Huobiから仮想通貨を出金する時にかかる手数料はどのくらいなのでしょうか?
出金できる最低金額についても一覧にしてまとめました。

仮想通貨 出金手数料 最低出金枚数
BTC 0.001BTC 0.01BTC
ETH 0.01ETH 0.015ETH
BCH 0.0001BCH 0.01BCH
XRP 0.1XRP 20XRP
NEO 0 1NEO
GAS 0 0.3GAS
USTD 10.0USTD 200USTD
TRX 20TRX 40TRX

 
 

NEOとGASは手数料が無料なんですね。
BCHの手数料が割安な感じがします。
BTCを持っていたらNEOやBCHに替えて送金すると安上がりかもしれませんね!

 
 
 
 
以上、今回はHuobi(フォビー)から仮想通貨を出金する方法について画像付きで解説しました。

「出金アドレス」をあらかじめ登録しておくことが以前と変わっているようですね。

海外取引所を利用したことがある方は出金の操作に慣れているかもしれませんが、出金アドレスや出金する金額(数量)は間違いがないように気をつけましょう。
 
 

HTトークンで盛り上がったHuobiが利用できなくなったら・・・・こちらの取引所の独自トークンも熱いです!
    ↓    ↓    ↓



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。


最後までお読み頂いてありがとうございました。