こんにちは!仮想通貨投資にチャレンジ中の羽貫です\( ˆoˆ )/

イーサリアムのようにスマートコントラクトを実装した「LISK(LSK)」。

2018年3月に大型アップデートやビットフライヤーへの上場が行われ、注目されている仮想通貨ですね。

今回の記事では、LISKのを扱う取引所の選び方と買い方について詳しくご紹介します。

LISKの特徴や今後の動きについてはこちらの記事にまとめています。

 

LISK(リスク)の購入方法まとめ!

LISKを上場している仮想通貨取引所はいくつかありますが、どの取引所で購入するのがいいのでしょうか?

また購入手順を画像付きで詳しくご紹介したいと思います。

LISKが上場している取引所は?

LISKは2018年5月現在、国内で上場しているのはビットフライヤーです。

(コインチェックでも購入できましたが、現在は取引を停止しています。)

ビットフライヤーでの取引は簡単ですが、
スプレッド(購入価格と売却価格の差)が大きく、実質手数料がかかります。

だいたい5%〜10%くらいスプレッドがかかくので要注意ですね。

日本円での取引はできませんが、海外取引所で購入するという方法もあります。
 

手数料が安い海外取引所といえばBinance
手数料は0.1%ですがBNBという独自コインで手数料を払うと半額の0.05%で済むのでおすすめです。
 

どちらの取引所か迷ったら当てはまる方を選んでみてください(^^)

  • 日本円で購入したい
  • 国内取引所を利用したい


→ビットフライヤーがおすすめ

 

ビットフライヤーの登録方法についてはこちら↓の記事をご覧ください。

 
 

  • 手数料を安くしたい
  • ビットコインでリスクを買いたい


→Binanceがおすすめ

 

Binanceの登録方法についてはこちら↓の記事をご覧ください。

 
 

以下では、ビットフライヤーとBinanceそれぞれの購入方法について紹介していきます。

ビットフライヤーでLISKを買う方法

1.ビットフライヤーへログイン
ビットフライヤーへこちらからアクセスできます。
▶︎ ビットフライヤー公式ページ

日本円の入金方法についてはこちらの記事に詳しくまとめています。
bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料が安いおすすめの入金方法は?お得なやり方を紹介!
 
 
2.LISK取引画面へ
サイドメニューの「アルトコイン販売所」>「LISK」をクリック。
ビットフライヤーでアルトコインを買う
 

LISKの販売所
 
3.LISKを購入
「数量」の右側の「日本円参考価格」は、購入価格と売却価格の平均の金額です。

「日本円参考価格」は購入価格と売却価格とは違いますので、注意してください。

買いたい時→購入価格×数量
売りたい時→売却価格×数量

で計算しましょう。

 

こちら↓のように数量を入力し「コインを買う」をクリック。
LISKの購入画面

 
 
こちら↓の表示が出るので「注文実行」をクリックします。
注文実行
 
 
すぐに反映されて取引履歴や「お取り引きレポート」にも反映されるので確認してみましょう。
 

海外取引所(Binance)でLISKを買う方法

手数料の安いBinancへの入金方法とLISKの購入方法について詳しくご紹介します。

1.Binanceへアクセス
Binanceへはこちらからアクセスできます。
▶︎ Binance公式ページはこちら
 
 

2.ウォレットからBinanceにビットコインを送金
取引所やウォレットから自分のアカウント用の受信アドレスに送金するために、
Binanceの自分のアカウントに設定されている「受信用アドレス」を確認します。
 
 
Binanceトップページ>上部の「Funds」>「Balances」をクリック。
 
バイナンスのメニューからFundsをクリック
 
 
① BTCを検索
画面左上の虫眼鏡のマークのところに「BTC」と入力すると検索できます。
② BTCの欄の右側の「Deposit」をクリック。
 
ビットコイン受信アドレスを探す
 
 
受信アドレスが表示されるのでコピーします。
 
BTCの受信アドレスをコピー
 
 
3.ウォレットからビットコインを送金
 
私はBlockchainウォレットに保管してあるビットコインをBinanceに送金しました。
 
「送金」画面を開き、
① Binanceの受信アドレス
② 送金額を入力
③「続行」をクリック。
 
ブロックチェーンから送金
 
 
間違いなければ「送信」をクリック。
 
ブロックチェーンからビットコインを送金
 
 
4.LSKの取引画面へ
 
Binanceのトップページ右側の虫眼鏡のマークの検索窓に「LSK」と入力し、検索します。
(※「LISK」と入力しても出てきません。)
 
LSKを入力
 
 
こちら↓は「LSK」の注文板です。
赤色の字が買い注文が並んでいる買い板
緑色の字が売り注文が並んでいる売り板

Binance取引板
 
 
5.LISKの買い注文をだす

購入方法は3つがあるので覚えておきましょう!
 

「Limit」・・・指値注文(価格を指定して購入する注文方法)
「Market」・・・成行注文(リアルタイムの取引成立価格で購入する注文方法)
「Stop Limit」・・・逆指値注文(この価格になったら売る・買うを指定できる注文方法)

 
 
今回は「指値注文」をやってみました。

「Limit」をクリック。
① 金額を入力・・・注文板の金額をクリックすると自動で入力されます。
② 数量を入力・・・買いたいLSKの枚数を入力します。

「Buy LSK」をクリックして注文します。

BinanceでLSKを買う
 

画面下に注文した内容が表示されます。
買い注文を出す
 

自分の出した買い注文に対して同じ金額の売り注文があった時に取引が成立します。

現在の価格よりも安い金額で注文した場合は取引成立までに時間がかかるかもしれません。

取引が成立すると「My 24h Order History」の項目に表示されるので確認してみてください。
注文成立
 
 
 

以上、ビットフライヤーとBinanceでのLISKの購入方法をまとめました。

ビットフライヤーは日本円との取引ができますし、操作も簡単。
初めはビットフライヤーで購入するのがいいかもしれませんね。

取引にだんだん慣れてきたらBinanceで購入すると手数料が安くて済むので口座開設だけでもしておくといいと思います。

ビットフライヤーの登録方法についてはこちら↓の記事をご覧ください。

 

Binanceの登録方法についてはこちら↓の記事をご覧ください。



最後までお読み頂いてありがとうございました。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない場合は、 まずはセキュリティの高いビットフライヤーがおすすめです。


▶ ビットフライヤーの公式ページはこちら


※取引するまでには本人確認等が必要ですので、すぐに購入できる準備をするためにもすぐに登録だけはしておきましょう。