こんにちは!羽貫です\( ˆoˆ )/
 
 

マイイーサウォレットからイーサリアムやERC-20トークンを送ろうとしたら、「out of  GAS」というエラーが出て、送金できないことがありました。
 

「送金アドレスは間違っていないのになんでだろう?」
 

と思って調べてみたら、GAS(ガス)という送金時に必要な手数料が足りないことが原因でした。
 

ネットを見てみると、「GAS(ガス)が足りなくてトークンが送金できない」という投稿をちらほら見たので、同じように困っている人がたくさんいるみたいですね。
 

今回は、マイイーサウォレットから送金できない時の対処法についてまとめてみました。

  • マイイーサウォレットから送金できないんですけど・・・
  • GAS(ガス)ってなに?イーサリアムと違うの?
  • いくらに設定すればいいの?

という疑問が解決できると思います!
 


スポンサーリンク


マイイーサウォレットから送金できない時の対処法

マイイーサウォレットのロゴ

イーサリアムを送金する時はGAS(ガス)と呼ばれる手数料をマイナーに支払う仕組みになっています。
 

イーサリアムを送信するほかに、スマートコントラクトを実行する時にも必要。

イーサリアムを動かす燃料ということでGAS(ガス)とよばれているんですね。
 

GAS(ガス)はウォレットに入っているイーサリアムで支払う事ができます。

トークン送金時に自動的に引き落とされるイメージですね。
 

ネットを見ているとイーサを送金できない場合、このGAS(ガス)に関係するトラブルが多いようです。

イーサリアムやERC-20トークンを送金できない場合、以下の条件を確認して見てください。
 

GAS(ガス)=手数料の分のETHを入れておく

GAS(ガス)は多めに設定する

 

 GAS(ガス)の計算方法についても紹介していきます!

GAS(ガス)=手数料の分のETHを入れておく

イーサリアムやERC-20トークンを送金できない・・・という場合、「GAS(ガス)の分のイーサが足りない」ことが考えられます。
 

GAS(ガス)とは何か簡単にご説明します。
 

GAS(ガス)とは

  • イーサリアムやERC-20トークンを送金する時にかかる手数料
  • イーサで支払う。(送金時に自動で残高から引かれる)
  • GASの数量とGASの値段によって手数料が決まる

 
 
必要なGASがどのくらいなのか計算する方法は後述しますが、0.001ETHあれば足ります。

0.001ETH余分に準備しておいてくださいね。

GAS(ガス)は多めに設定する

1GASの単位はGwei
(GweiはETHをちっちゃくした単位。BTCのsatoshiみたいなもんですね。)
 

GAS(ガス)が高いトランザクションから処理され、GAS(ガス)が低いトランザクションは後回しにされます。
 

手数料の元になるGAS Price(ガスの価格)はデフォルトだと21weiに設定されていますが、自分で設定できます。
 

低すぎると処理されないので、41Gweiに設定しておくと確実かと思います。

ICOに参加する時など、優先的に処理してもらいたい時は41Gweiに設定しましょう。

ガス(Gas)の計算方法

送金時に必要なGAS(手数料)はガスリミット(ガスの最大供給量)とGas Price(ガス料金)で計算します。
 

計算が面倒なら0.01~0.02ETHあればOK!と覚えておいてください。

(私は最初計算してたんですが、面倒なのでやめました笑)
 
 

一応、計算方法をカンタンにご説明します。
GASの計算式はこちら↓

手数料(ETH)=ガスリミット×Gas Price(ガス料金)×0.000 000 001

 
 
GweiというのはETHをちっちゃくした単位です。
(1ETH=0.000 000 001Gwei)
 

0.000 000 001をかけるのは
Gweiで記載してあるガス料金をETH変換するためです。

 
 
Gas Price(ガス料金)はマイイーサウォレットの画面上ではこちら↓に書いてあります。
GASの価格
 
 

ガスリミットはトークンの種類によって違いがあります。
イーサリアムの場合は21000です。
 

手数料(ETH)=ガスリミット×Gas Price(ガス料金)×0.000 000 001
になるので・・・

21000×41×0.000 000 001=0.000861ETH

ちなみに1ETH=35,000円だと、送金手数料は30.1円となります。

 
計算はややこしいし、毎回確認するのが大変なので
0.01ETHあれば余裕ってことを覚えておけば大丈夫です。
 
 

GASが必要ということがわかったら、改めて送金方法も見てみましょう。
 

以上、マイイーサウォレットから送金できない時の対処法についてまとめました。

マイイーサウォレットからトークンを送金する5ステップ

マイイーサウォレットからイーサリアムやERC-20トークンを送金する流れをご説明します。
まずはマイイーサウォレットにアクセス。

こちら↓からアクセスできますよ。
▶︎ https://www.myetherwallet.com/
 

アクセスしたら自分のお財布を開いておきます。
 
 
ステップ1.トークンの送出
マイイーサウォレットの上部メニューの「トークンの送出」をクリック。
トークンの送金方法
 
 
ステップ2. GAS(ガス)をチェック

トークンの送金に必要なイーサが残っているかチェックしておきます。
 

自分のアドレスの下にトークンの残高が表示されているので確認します。
0.01ETHほどあればOK!

マイイーサウォレットの残高を確認
 
 

ステップ3.送金アドレス・数量・トークンを指定、トランザクションを生成
① 送金先のアドレス
② 数量
③ トークンを選択

間違いなければ「トランザクションを生成」をクリック。
マイイーサウォレットから送金する

 
 

ステップ4.トークンの送出
こちら↓の表示が出るので、「トランザクションを送出」をクリック。

トランザクションを送出
 
 
ステップ5.送金先アドレス、数量が間違いなければ実行
送金先のアドレスと数量が間違っていないかもう一度確認。

はい、問題ありません。処理を実行します。」をクリック。

数量確認-2
 
 

マイイーサウォレットからの送金時間は約10分〜数時間と言われています。

まれに2日かかるような場合もあるらしいです・・・。怖!

「Etherscan」でトランザクションIDを検索すると送信状況が確認できますよ。
 
 
 
 
以上、マイイーサウォレットからトークンを送金できない時の対処法についてまとめました。
 

トークンが送金できない!困ったときは・・・

GAS(ガス)が支払えるように0.01ETHは残す

GAS(ガス)の上限=ガスリミットを高めに設定する

 

送金アドレスに間違いないかチェックするのも忘れずに!(^^)



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。


最後までお読み頂いてありがとうございました。