こんにちは!仮想通貨投資にチャレンジ中の羽貫です\( ˆoˆ )/

ビットフライヤーへの登録と本人確認ができたら、あとは入出金に使う銀行口座を登録すれば、いよいよ日本円を入金して取引開始できます!

今回はビットフライヤーに銀行口座情報を登録する方法についてまとめました。

取引までもう少しというところですが、調べていると、

  • 銀行口座を登録できない
  • 承認が遅い

などのトラブルも起きているようなので対処法もまとめています。
 
 
入金方法に迷ったらこちらの記事もご覧ください。

 

 
ビットフライヤーのロゴ


スポンサーリンク


bitFlyer(ビットフライヤー)の銀行口座登録方法!

ビットフライヤーへの銀行口座の登録方法を詳しく説明していきます。

1.ビットフライヤーへログイン

こちらからログインできますよ。
▶︎ ビットフライヤー公式ページ
 

2.サイドバーの「入出金」をクリック

ビットフライヤー 入出金ページへ
 

3.銀行口座情報の入力

「日本円のご入金」の「銀行口座情報を追加する」をクリック。

ビットフライヤーに口座情報登録
 

銀行名・支店を選択

登録する銀行と支店を選択
 

① 口座の種類を選択
② 口座番号を入力
③ 苗字(カタカナ)
④ 名前(カタカナ)
⑤ 口座情報を確認する
をクリック。

口座情報を登録
 

4.口座情報登録

表示された内容に間違いなければ「銀行口座情報を登録する」をクリック。

銀行口座情報を登録
 

これで銀行口座情報の登録が完了です。

あとはビットフライヤー側から承認されるのを待ちましょう。

以前は早ければ当日に、遅くても営業日には承認されるようです。

2018年4月上旬に登録したら承認まで5日かかりました。
 

ちなみに、銀行口座を変更したり追加して複数登録することもできますよ。

銀行口座を削除したい場合は・・・
「お問い合わせ」で銀行口座を変更したい旨を伝えると削除してもらえます。
変更する際は、銀行口座登録をやり直します。
 

複数の銀行口座を登録する場合は・・・
入出金>日本円のご入金のページ下の「銀行口座情報を追加する」から行えます。

 

登録できない・承認が遅い時は?

銀行口座の登録が終わってビットフライヤー側で銀行口座の確認が取れたら「承認」されます。

承認されるといよいよ登録した口座からの入金ができるよになります。

ですが、銀行口座登録時のトラブルがいくつかあるようです。

銀行口座が登録できない

銀行口座が登録できないトラブルと対処法を紹介します。

・銀行口座の名義がビットフライヤーに登録した名義と違っている

ビットフライヤーの名義と銀行口座の名義が同じでなければ登録できません。
 
対処法
→自分名義の口座を準備しましょう。
 
 

・銀行と支店が選択できない
銀行口座登録画面で「銀行名」または「支店名」が出てこない。
 
対処法
→表示されない銀行や支店は登録できないので、表示される銀行の口座を準備しておく必要があります。

承認が遅い

通常、銀行口座の承認は当日か翌営業日には承認されます。

ただ、2018年4月に銀行口座を登録した時は、5日で承認されました。
新規登録や口座情報登録が殺到していると遅くなることもあるようです!
 

ビットフライヤーの口座情報登録についてのツイート
 

ビットフライヤーの銀行口座情報登録が遅い件
 

新規登録者が増えている時期は1週間以上承認されないケースもあるようですね。

計画的に早めに登録を済ませるようにしておきましょう。

ちなみに、承認待ちの時はクイック入金のコンビニ入金なら日本円を入金することができます。
 

以上、ビットフライヤーへの銀行口座情報の登録方法についてまとめました。

銀行口座の承認は1週間程度かかりますので、余裕をもって早めに登録しておきましょう。

入金方法に迷ったらこちらの記事もご覧ください。

&nbsp&;

 



最後までお読み頂いてありがとうございました。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない場合は、 まずはセキュリティの高いビットフライヤーがおすすめです。


▶ ビットフライヤーの公式ページはこちら


※取引するまでには本人確認等が必要ですので、すぐに購入できる準備をするためにもすぐに登録だけはしておきましょう。