こんにちは!羽貫です\( ˆoˆ )/

BKEXは2018年6月15日に取引開始する中国の取引所です。

BKEXに登録するだけで取引所が発行する独自通貨「BBK」がもらえる(エアドロップ)ということで話題になっていますね。

登録すると「BKEX」トークンが配布され、BBKトークンと交換できるようになります。
BBKトークンの概要はこちら↓

通貨単位 BKK
発行上限枚数 30億BKK
公開日 43266
公式サイト https://www.bkex.com/

 
 

BBKのメリットは手に入れたらBTCなどと取引できるだけではありません。

取引所が稼働し始めてから発生した取引手数料がUSTDで分配されるというメリットもあります。

(取引手数料の100%を還元という情報もありますが、ホワイトペーパーからは55%還元という情報もあり、明確な情報を掴んでいません。)
 
配布枚数と条件はこちら↓。
 

アカウント登録 4000BKEX
KYC(本人確認) 40BKEX
合計 4040BKEX

登録するだけでトークンがもらえるというメリットに惹かれてBKEXに登録してみたので、登録の流れをご紹介したいと思います。
 

BKEX

海外取引所ランキングはこちらの記事にまとめています。
    ↓ ↓ ↓

国内取引所についてはこちらの記事にまとめています。
    ↓ ↓ ↓


スポンサーリンク


BKEX(仮想通貨取引所)の登録方法

BKEXのアカウント登録とKYC(本人確認)の認証の手順についてご説明します。
不正アクセスを防ぐための2段階認証設定の方法もご覧ください。
 

BKEXのアカウント登録

1.BKEXへアクセス

BKEXはこちらからアクセスできます。
https://www.bkex.com/
 

アクセスしたら画面右上のプルダウンから「日本語」を選択すると日本語表示になりますよ。
BKEXの言語を日本語にする
 
 
2.アカウント登録

画面右上の「登録」をクリック。
BKEXにアカウントを作成する
 

一番上のところで登録方法が「電話番号で登録」と「メールで登録」から選べますが、メールアドレスで登録しました。

BKEXに新規登録-3
 
① メールアドレス
② パスワード
③ パスワード(確認用にもう一度入力)
④ パズルをはめる
⑤ 認証コードを自分のメールアドレスへ送る
⑥ 認証コードを入力
⑦ 利用規約に目を通してチェック
「アカウント作成」をクリック。
 

「④ パズルをはめる」ですが、矢印(→)をドラッグするとこちら↓の表示になるので、矢印(→)を動かしてパズルをはめます。
BKEXのパズルをはめる
 

「招くコード」とは紹介コードの事です。
何も入力しなくて大丈夫です。
 

こちら↓の表示が出たらアカウント登録完了!
BKEXにアカウント登録完了
 

アカウント登録が完了したら4000BKEXが配布されますが、反映されるまで時間がかかるようです。
 

私が登録した時は、登録してから2日後に配布されました。

KYC(本人確認)認証の方法

KYCとはKnow Your Customerの略で、名前とか偽っていないか「免許証」などで確認するための作業です。

6割以上の海外取引所では行われていないようですが、規制が厳しくなるに連れてKYCを求める取引所が増えてくるかもしれませんね。
 

BKEXのKYC(本人確認)はパスポートと運転免許証のどちらかで行うことができます。
必要事項の入力と3枚の写真を撮って画像をアップロードする手順を説明します。
 

1.KYC(本人確認)画面へ

メールアドレスとパスワードを入力してログインして、KYC(本人確認)認証を行います。
BKEXへログイン
 

ログインするとこちら↓のトップページが開きます。
BKEXトップページ
 

画面右上の「マイページ」をクリック。
BKEXマイページへ
 

「実名認証」の欄の「すぐに認証する」をクリック。
KYCの登録
 
 
2.必要事項入力・画像アップロード

KYCの提出方法
 
① 名前(パスポートならローマ字・運転免許証なら漢字)を入力
② ID番号を入力
パスポートなら旅券番号と言われる「T」や「M」から始まるローマ字と数字を入力。
運転免許証なら運転免許証番号を入力。
③画像をアップロード
画像は3枚必要です。
(1)表面(写真付きの方)
(2)裏面
(3)「パスポートor運転免許証」と「bkex.comと日付を書いたメモ」を持った自分の画像

それぞれ選択したら「提出」をクリック。
 

提出できると、本人確認のステータスが「審査中」に変わります。
BKEXのKYCが認証されるまで
 

KYC(本人確認)が承認されるとステータスが「認証済み」に変わります。
KYC認証済み
 

KYCが承認されると40BBKが配布されますが、承認には数日かかるようなのでしばらく待ちましょう。

私がKYC(本人確認)にかかった日数は2日でした。

2段階認証の設定方法

自分以外の人が不正にアクセスするのを防ぐ「2段階認証」の設定方法を説明します。

2段階認証の方法はSMSを利用した方法もありますが、BKEXの場合はスマホアプリの「Google Authenticator」を利用します。
 

1.2段階認証設定画面へ

画面右上の「マイページ」をクリック。
BKEXマイページへ
 

「グーグル認証」の「すぐに認証する」をクリック。
BKEX2段階認証へ
 
 
2.Google Authenticatorアプリをダウンロード

Google Authenticatorのスマホアプリをダウンロードして立ち上げておきます。

Google2段階認証アプリ
 
 
3.QRコード読み取り

BKEX2段階認証
 
① QRコードを読み取る(アプリを開いて右上の+ボタンをタップするとカメラが起動します)
② ログインパスワードを入力
③ Google認証コードを入力(6桁の数字)
「認証&有効」をクリック。
 
 
私が設定した時は、何度やってもエラーになってしまいましたが、繰り返しやってみたらなんとか認証されました。
根気よく何回もやってみましょう。

BKEXに登録できない時の対処法は?

2018年6月現在、サーバーが落ちるくらい新規登録者が殺到しています。
登録時にエラーが出て登録できないという人もいるようです。

登録できない時の対処法ですが、「登録する時間をずらす」ことが一番有効なようです。
 

ちなみに私は午前中にやってみたらスムーズに登録できました。(偶然かもです。)
 
 
 

以上、BKEX(仮想通貨取引所)の登録方法についてまとめました。

登録にかかった時間は3分程度でした。
新規登録者が殺到しているので、KYCの認証には数日がかかるかもしれません。

私がKYC(本人確認)にかかった日数は2日でした。

海外取引所では「登録するだけで取引所のトークンが配布される」「取引手数料が分配される」というのが流行しています。

Fcoinが発行したFTトークンは取引開始してから高騰しているのでBBKトークンにも期待したいですね。
 
 
海外取引所ランキングはこちらの記事にまとめています。
    ↓ ↓ ↓

国内取引所についてはこちらの記事にまとめています。
    ↓ ↓ ↓



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。


最後までお読み頂いてありがとうございました。