こんにちは!羽貫です\( ˆoˆ )/
 

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトの実用例として一番身近なのがブロックチェーンゲームではないでしょうか。

ブロックチェーンゲームは、ゲーム内通貨を現実のお金に換金できるという特徴を持つことから、最近じわじわと注目されているようですね!

当初は海外中心でしたが、最近は国内やゲームメーカーなどが本格的に参入してきたりと、静かな盛り上がりをみせています。

個人的にはゲームということで、国内メーカーには是非ともどんどん参入して盛り上げてもらいたいものです。

今回は、現在沢山あるブロックチェーンゲームのなかで、現在人気のゲームTOP10を紹介したいと思います!

ランキングは各ゲームの名前の検索数の多い順に作成しました。


スポンサーリンク


ブロックチェーンゲーム人気ランキング2018!

ブロックチェーンゲームとはブロックチェーン上で作動するゲームのこと。

テレビゲームやスマホゲームアプリと違うところは

  • ゲーム内のキャラやアイテムは自分の資産になり、ブロックチェーン上で売買できる
  • ゲーム内の通貨(ポイント)が仮想通貨として手に入る


 

PCでプレイするブロックチェーンゲームが主ですが、スマホアプリも登場してきて、だんだん気軽に楽しめるゲームになってきています!

ブロックチェーンゲームの仕組みについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
    ↓    ↓    ↓


 
 

それではブロックチェーンゲームを検索数の多い順にご紹介して行きます!
 
 
1位:CryptoKitties
cryptkitty
CryptoKitties公式サイトはこちら
 

CryptoKittiesは言わずと知れたブロックチェーンゲームの代表!
 

  • 猫を育てたり、配合していくゲーム
  • 総売上高1800万ドル(約20億円)!
  • 100万円以上の高値で売れることもある

 
 

CryptoKittiesリリースから1ヶ月で、25万件以上の取引が行われました。

レアキャラになると、日本円にして100万~1000万円という高値で取引されているんですよ。

ゲーム性は薄く、投資といった感じですがレアな猫を育成できると一攫千金を狙えるゲームですね。
 
 

2位:Age of Dragons
AGE OF DRAGONS
Age of Dragons公式サイトはこちら
 

Age of Dragons(エイジオブドラゴンズ)はドラゴンを育成・合成・バトルを行うゲーム。
 

  • ドラゴンだけじゃなくアイテムも売買可能
  • ソーシャルゲームとしても楽しめる
  • ゲーム内仮想通貨「NEO Genesis Token(NGT)」を発行

 
育てたドラゴンはブロックチェーン上で売買することもできます。
 

こちら↓のようなアイテムも使ってドラゴンを強化していくそうです!
(Age of Dragonsの公式ツイッター)

 
 

ドラゴンやアイテムの売買には独自の仮想通貨「NEO Genesis Token(NGT)」が使われます。

NGT2018年5月末までプレセールを行いました。

発行枚数:200億NGT
プレセール価格:1ETH=200,000NGT

 

ホワイトペーパーによるとNGTが取引・流通することによる利益のうち50%をNGTトークンを買い戻すために使うそうです。
運営によって意図的に買い戻しが行われるので、トークンの値上がりも期待できるかもしれません。
 
 
3位:Etheremon
イーサエモン
イーサエモン公式ページはこちら
 

イ―サエモンは、ポケモンのようにモンスターを育てて攻城戦でランキングを競うゲーム。
 

  • モンスターを育成・強化・バトル!
  • ゲーム内仮想通貨「EMONT」を発行
  • 将来的にVRも導入予定

 

こちら↓はイーサエモン公式動画です!

 
 

以下の方法でゲーム内の仮想通貨「EMONTトークン」を稼ぐことができます。

  • モンスターを育成して売買
  • ランクマッチで勝利
  • ゲームをプレイすることでマイニング

イーサエモンを始めるためにはイーサリアムをが必要になりますが、稼いだEMONTトークンをイーサリアムに交換することができます。

課金だけじゃなく回収もできるところがいいですよね。

デザインも日本人受けしますし、強いモンスターは高値が付いていますよ!
 
 

4位:EtherCraft
ETHERCRAFT
EtherCraft公式ページはこちら
 

EtherCraftは、一見有名なゲーム「マインクラフト」のようですが、ダンジョンRPGです。
 

  • ダンジョン探検
  • アイテム合成
  • 無料アイテムもあり

 

今ではCGは当たり前ですが、あえてレトロなドット絵でファミコン世代の心をくすぐりますよね!

こちら↓は合成したり、売買したりできる「エンチェントアイテム」と呼ばれるアイテム。
金の額縁に赤い背景と高級感漂います!
 
エンチェントアイテム(Ethercraft)

エンチェントアイテムを購入すると後からそのアイテムを買ったプレイヤーの数に応じて、配当を受け取れるというシステムも魅力的!
完全に早い者勝ちですね(笑)
 

ブロックチェーンゲームでは珍しく日本語に対応しているのでぜひ公式サイトをのぞいてみて下さい!
 
 

5位:Beyond The Void
 
Beyond The Void
Beyond The Void公式ページはこちら
 

Beyond The Void宇宙が舞台の戦艦を操って敵を倒していくアクションゲーム。
こちら↓はゲームの公式動画です。

 

  • 無料でダウンロード・プレイできる
  • ゲーム内仮想通貨「Nexium」を発行

 

既存のゲームにゲーム内仮想通貨「Nexium」をプラスしたといった感じですね。

2018年7月3日現在、「Nexium」は海外の仮想通貨取引所、「Poloniex」や「Bittrex」などで取引され、日本円で9.1円前後の値が付いています。

ゲームが盛り上がれば価値もまだまだ上がると思います!

ゲームとして単純に面白いため、稼ぐというよりゲームとして楽しみながら稼ぎたい人は是非チェックしてください!
 
 
 

6位:BitPet
 
BitPetがかわいい
BitPet公式サイトはこちら
 

BitPet(ビットペット)はウサギを育成するゲームです。
 

  • 育てたウサギは売買できる
  • レースなどのミニゲームで勝ったらイーサリアムGET!
  • ウサギがかわいい!!!

 
ウサギを育てて、ウサギを売買したり、ミニゲームに参加させて勝てば最終的に報酬としてイーサリアムを稼げます!

しかし一番の魅力は・・・キャラがかわいい!
癒される・・・(*´∇`*)
 
 
日本でもっともプレイ人口が多いと思われます。

Twitterで情報交換も活発にされています。

レースも楽しめるようですね!


 
 

こちら↓はキャラのパーツや特徴の属性が一覧にしてあるツイート。
属性が多いとゲームをやり込めますね!


 
 
7位:CryptoCities
CryptoCities
CryptoCities公式サイトはこちら
 

CryptoCities(クリプトシティーズ)はブロックチェーン上の都市を手に入れたり、購入して所有できるゲームです。
 

  • 都市を開発・発展からバトルも!
  • 国取りゲーム的な要素あり
  • まだ完全版ではない(開発途中)

 
所有した都市を売却することにより、収益化して利益を上げることができます!

国土から金を手に入れて、国を強くしたり、他の国を攻撃して領土を広げる国取りゲーム的な要素もあります。

まだ完全版ではなく、今後「都市の市長を育てていく」「建物を建設していく」などの楽しみ方もできるようになるそうです!

ブロックチェーンゲーム中では人気があるのでさらに参加者が増えそうですね!
 
 

8位:ETH.TOWN
ETHER TOWN
ETH.TOWN公式サイトはこちら
 

ETH.TOWN(イーサタウン)は仮想資産としてクリプトタワーのフロアを所有することで収益を上げる不動産ゲームです。
 

  • 投資してフロアを改造したり、各フロアの事業を育てる
  • 不動産のように売買できる
  • 登場するキャラを作って売買できる

 

こんなシュールなキャラの売買もされているのでやり込み度は高いと思います!

ETH.TOWNのキャラ

ETH.townの高額キャラ

バーチャルな投資ゲームなのでハマると抜けられなくなりそう。(笑)
 
 

9位:Nova Blits
NovaBlitz
Nova Blits公式ページはこちら
 

Nova Blits(ノヴァブリッツ)はデジタルトレーディングカードゲームです。
 

  • 有名なカードーゲーム「マジックザギャザリング」のチームが監修
  • 無料でプレイできる
  • 独自の仮想通貨を導入予定

 

仮想通貨はこれから実装されるらしいですが、基本プレイ無料なのでゲームとしてとりあえず楽しんでみてもいいのでは?
 

10位:Ether Dungeon
Ether Dungeon
Ether Dungeon公式ページはこちら
 

イーサダンジョンは自分のキャラをトレーニングして強化し、ダンジョンを攻略していくRPG。
 
こちら↓は短いですが公式動画です。
https://youtube.com/watch?v=https%3A

  • 武器などを強化したキャラやアイテムを売買できる
  • ダンジョンが自動生成されるので飽きない
  • ブロックチェーンゲーム界では少数派のRPG!

 

ダンジョンは自動的に作成され、イベントも頻繁に行われるなどのユーザーを飽きさせない工夫が施されておりRPG好きは楽しめそうです!
 
 
 
 
以上、2018年に人気のブロックチェーンゲームのランキングをまとめました。

ランキングはこちら↓
1位:CryptoKitties
2位:Age of Dragons
3位:Etheremon
4位:EtherCraft
5位:Beyond The Void
6位:BitPet
7位:CryptoCities
8位:ETH.TOWN
9位:Nova Blits
10位:Ether Dungeon

 

育成ゲームやRPGなどの様々なジャンルのゲームを紹介してきました。気になるゲームはありましたか?

ブロックチェーンゲームは先行投資すればするほど儲けやすいようなので、「プレセール中のゲームやリリース直後のゲームなどに参入してみるのが、オススメなのかな?」と個人的には思います。

とりあえず無料のゲームなどをやってみてはどうでしょうか?

ブロックチェーンゲームは、仮想通貨を使用しますので課金はほどほどに、色々なゲームを試してみて下さい!

ブロックチェーンゲームの仕組みについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
    ↓    ↓    ↓


 

ブロックチェーンに必要なイーサリアムの購入方法をこちらの記事で紹介しています。
    ↓    ↓    ↓



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。
>> Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc) <<


最後までお読み頂いてありがとうございました。