こんにちは!羽貫です\( ˆoˆ )/

仮想通貨の投資方法はいろいろありますが、プールマイニングへの投資方法が注目を集めています。

個人でマイニングして利益を出すのは難しくなっていますが、マイニングプールに投資する方法なら個人でもマイニング報酬を得る事ができますね。

でもプールマイニングに投資する案件でどれを選んだらいいのか不安ではないかと思います。

投資してみたら投資家から集めたお金を分配するというポンジスキームだった・・・なんてことになったら悲しいし悔しいですよね。

そこで私が実際に投資してみた案件を紹介したいと思います。

今回はGPC(グローバルプロセッサーコイン)について、どんな投資案件なのかまとめてみました。

GPCのロゴ
 

BitClubにも投資しています。仕組みや報酬についてこちらの記事にまとめています。

 

GPC(仮想通貨)とは?

GPCはGrafic Proseccer Coin(グラフィック プロセッサー コイン)の略。

パソコンでマイニングをするための機械「GPU(Grafic Processing Unit)」を連想させますね。

GPCの用途はプールマイニングへの投資です。

主催企業はCRYPT MINING HONGKONG LIMITEDという香港のマイニング事業者。

「ガルヒテクノロジー株式会社」と「株式会社BOOST(ブースタ)」によって開発が行われました。

サイバー攻撃に対して有効な製品や環境づくりを行う日本の企業です。

投資案件を作った企業がどんな会社なのかというのは気になるところですが、マイニングに特化した企業によって主催・開発が行われたということですね。
 
 

すでにICOが2018年3月に行われ、プロジェクトが始まっています。

プロジェクトの概要ですが、
GPC会員になりマイニングプールへ投資すると報酬が分配されるというものです。

日利は投資額のおよそ1%

このような高配当の案件は詐欺が多いと思います。
投資する前は「GPCって大丈夫なの?続くの?」と心配でした。

どんな仕組みで運用されるのかまとめました。
 

仕組みやマイニング報酬は?

仕組みやマイニング報酬について説明します。

GPCの仕組みは?

GPCのマイニングでは一つの仮想通貨をマイニングするのではありません。

主要なアルトコインの中から、効率よくマイニングできるものを自動的に選んでマイニングを行います。

ユーザーはGPCを支払うだけで、以下のような流れで複数の仮想通貨の中から効率がいいマイニングに自動的に投資できる仕組み。
 

GPC会員になる
   ↓
GPCを一定期間預ける=マイニング機器のレンタル
   ↓
効率のいい通貨を自動で選択しマイニング開始(外部企業に委託)
   ↓
マイニング報酬を会員へ分配

 

ここまではプールマイニングの仕組みとしては良くあるパターンだと思います。

GCPで特徴的なのは

  • マイニングを外部の企業に委託していること
  • その時によって効率のいい(報酬が得られやすい)アルトコインを選択してマイニングすること

 

GPCがマイニング施設を持っているのではなく外部企業に委託しています。

  • BIOSTAR社&BOOST(ブースタ)社業務提携新会社
  • インベスターバンク株式会社

BIOSTAR社はマイニング機器(マザーボード)の開発を行っています。

BIOSTARのマザーボード

BOOST(ブースタ)社は企業むけのシステムセキュリティソフトの開発・販売事業者。

インベスターバンク株式会社について調べてみましたが、不動産関係の会社の情報がヒットしましたが、GPCと関係があるかはわかりませんでした。
 
 

GPCの投資プランは?

会員になると以下からプランを選んでそれに応じたGPCを支払うことになります。

GPCの投資プラン
 

プランに提示してある金額分のGPCトークンを一定期間預けて、その間マイニング機器を使うことができます。

預けたGPCトークンは一定期間ロックされますが、マイニング報酬は自由に出金可能。

GPCトークンをロックするということは市場に流れるトークンの量が減るので価格が上がりやすい側面もありますね。
(需要があることが前提)

GPCの評判は?

2018年3月15日から実際にマイニングに参加できるようになっています。
評判を集めてみました!
 

実際に運用を始めている方の注目のツイートがこちら↓。

平均1日1%だそうですが、始めた頃は報酬が少ないこともあるようですね。

GPCの口コミ
 

他のマイニングよりもすごい!という口コミもありました。

GPCはマイニング効率のいい通貨を自動で選んでくれるところがメリットですね。

GPCの評判

GPCはマイニングが始まったばかりなので実際に運用している人も少ないと思います。
今後も評判が気になりますね。
 

私もGPCトークンを持っていますが、まだマイニングはスタートしていません・・

理由は、GPCはイーサリアム建てで価値が決まるのですが、支払いはドル建て

イーサリアムの価格が上がるほど、支払うGPCが少なくて済むのです。

マイニングを始めたら実際の収益についても書きたいと思います!

 
 
 

以上、GPCがどんな投資案件かまとめました。

個人でもGPCを預けるだけでマイニングに投資できるのが特徴ですね。

複数のアルトコインをマイニングできるというのは独特の仕組みですね。

GPCトークン自体も取引所に上場したり、マイニング関連のサービスも拡充していくようなので、新しいj情報が掴めたら実践記と一緒に追記していきたいと思います!

BitClubにも投資しています。仕組みや報酬についてこちらの記事にまとめています。



最後までお読み頂いてありがとうございました。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない場合は、 まずはセキュリティの高いビットフライヤーがおすすめです。


▶ ビットフライヤーの公式ページはこちら


※取引するまでには本人確認等が必要ですので、すぐに購入できる準備をするためにもすぐに登録だけはしておきましょう。