サッカーワールドカップが盛り上がりを見せていますね。
開催直前にハリルホジッチ監督から西野朗監督になり急展開を見せた日本代表でしたが、見事に決勝リーグに進出しましたね!!
 

ベルギーには惜しくも負けてしまいましたが本当に感動的な試合でした(;ω;)

激闘の余韻に浸っている中で「ワールドカップが終わったら引退する・・・」と囁かれているのが本田圭佑選手。

本当かどうかはわかりませんが、引退後に仮想通貨の事業を行うという噂を聞きました!

そこで今回は、本田圭佑選手(サッカー日本代表)の引退時期や仮想通貨事業を行うのかという噂について調べてみました!

サッカー日本代表本田圭佑選手


スポンサーリンク


本田圭佑(サッカー日本代表)選手が引退後に仮想通貨を発行?

本田圭佑選手はサッカー以外にも独自のセンスを発揮して活動の幅を広めています。

本田圭佑選手が引退した後はどのような活動を行うのでしょうか??

引退後は仮想通貨との関連の噂も耳にするので、調べてみました。

本田圭佑選手のサッカー選手以外の顔

本田圭佑さんはサッカー選手以外にも経営者や投資家としての顔も持っています。
KSK Groupe」というグループ会社をもっていて、

  • 日本国内サッカースクール「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」
  • アフリカなどでサッカースクールを開催
  • ウガンダやカンボジアのプロチームの運営に参画
  • 個人投資ファンド「KSK Angel Fund」

など、サッカーに止まらず、幅広い分野でビジネスを展開しています。
 
KSKGroupe

こちら↓はグループ会社の一つの公式動画です。

 

本田圭佑選手に近いサッカー関係者によると、「サッカー選手を引退したら“世界を変えるビジネス”に取り掛かる」とが語っているとのこと。

サッカー選手のセカンドキャリアとしては解説者やコーチなどが多いと思いますが、自分からビジネスを展開して行くという道を開拓して行くようです。
 

本田圭佑さんの公式Twitterには以下のような肩書きが掲載されています。

  • 人間
  • 教育者
  • 社会活動家
  • 起業家
  • エンジェル投資家
  • サッカー選手
  • 人類学者

 

「サッカー選手というのは本田圭佑選手の人生のごく一部に過ぎないのかな」と思いました。
ユニホームを脱ぐことは本当に寂しいのですが、引退後の活動をフルパワーで取り組んで行ったら、ビジネス界でもすごい存在になりそうと期待します!
 

本田通貨を発行?

仮想通貨投資

経営者や投資家の顔を持つ本田圭佑選手ですが、ビジネスの延長線上に「仮想通貨の発行」も見据えているとも言われています。
 

公式に発表されているわけではありませんが、
「将来円を超える通貨を流通させる」と発言したという記事もあります。

以下のような仮想通貨の目的があるそうです。

  • 発展途上国で価格を低くして発行
  • サッカー関連(ボールやユニホームなど)の購入に使える
  • 注目を集めれば価値が上昇→仮想通貨を持っている人は値上がり益を得られる

 

アジアやアフリカの発展途上国では貧困や住居の問題で銀行口座を持てないという人が少なくありません。

そのため、お金を貯めたり運用することができずに貧困から抜け出せない地域もあります。

しかし、発展途上国でのスマホの普及率は80%以上

銀行口座よりも仮想通貨を持つことの方が簡単なんです。

仮想通貨はスマホで管理できるので資産にしたり、生活費にしたり可能性は広がりますよね。
 
 

本当に、本田圭佑選手が仮想通貨発行に関係していくのかどうかはサッカーを引退した後にわかってくると思いますが、本田圭佑選手の行動力からすると実現させそうだなと期待しています。
 

リオネル・メッシ選手がSIRIN LABS(イスラエルのスマホの会社)のブランド大使に任命されたり、芸能人だけでなくスポーツ選手も仮想通貨の広告として起用されるようになりました。

そのほか、スポーツ界にもブロックチェーンを導入しようという動きもあるので、ますます本田圭佑選手が仮想通貨のビジネスに参加することに期待が持てると思います。

本田圭佑選手(サッカー日本代表)の引退はいつ

ロシアワールドカップで活躍を見せてくれる本田圭佑選手ですが、ロシアワールドカップ後に引退する?!という記事がネットに上がっています。

本田圭佑選手は今までに

  • ロシアワールドカップがキャリアの集大成
  • ワールドカップのメンバーに選ばれなかった時点で引退しようと思う

 

など「引退」を意識した発言をしていてワールドカップが分岐点になるのではないかと感じます。
 
 
2017年7月14日にメキシコリーグ「パチューカ」との契約します。

単年(1年)契約でしたがそれには理由があります。

メキシコの新聞マルカ・クラロ(電子版)のインタビューで

  • サッカー以外にも、挑戦したい野望がたくさんある。
  • ロシアワールドカップに挑戦した後にたくさんのことをしたい。

 
と答えています。

パチューカを退団した後の動向は未発表ですが、引退の可能性が大いにあるのではないかと思います。
 

ファンとしてはもっともっとプレーするところが見たいし、引退するのは想像できないです(;ω;)

ワールドカップで引退といえば、ドイツワールドカップのブラジル戦の後に現役引退した中田英寿元選手を思い出します。
本田圭佑選手も日本代表を引退と同時にサッカー選手としても引退してしまうのでしょうか?
 

本田圭佑選手はACミランに所属していた時にも引退についてコメントをしていました。

ACミランの本田圭佑選手
 

2017年1月31日に行われた22節ミラノ・ダービー(ACミラン対インテル)後のインタビュー。

その試合はCL(チャンピオンズリーグ)の出場権を手に入れられるか、シーズンの後半への流れに影響するとも言われていた大事なダービーでした。

本田圭佑選手が前半35分に先制点のアシスト。
終わってみれば3-0でACミランの圧勝。

これまで本田圭佑選手にパスが回った時や交代時にブーイングしていたサポーターからは大歓声を受けることになります。

試合後のインタビューで「許されるなら今日引退したい」と感慨深く語っていたそうです。

ミランで大きな存在感を残しつつ、パチューカに移籍しましたが、移籍前から引退についてイメージがあったようですね。
 

どのスポーツ選手も引退の日は必ず訪れますが、本田圭佑選手の引退がいつになるのか注目して行きたいですね。

個人的には日本でプレーするところを生で見たいと思います!!

 
 
 
 

以上、今回は、サッカー日本代表の本田圭佑選手が仮想通貨の事業を行うという噂について調べてみました。

いつ引退するのかとまことしやかに囁かれていますが、引退してからのセカンドキャリアもしっかりイメージしているようですね。
 

あるインタビューでは、
「アスリートで成功する人は競技の才能があると言われるが、努力できる才能を持っている」

「だから他のジャンルに挑戦して行っても成功する力を持っているはず」
と語っています。

人よりも努力できる才能があるんだから業種が変わっても愚直に続けて入れば必ず成功するということを話していました。

サッカーを引退してしまうのは本当に寂しいのですが、引退後の経営者や実業家としての本田圭佑さんも応援して行きたいと思います!
 



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。


最後までお読み頂いてありがとうございました。