HitBTCはICO直後の仮想通貨を上場させたり、大手のBinanceに上場していない仮想通貨があったりするので、日本人の利用者も多い取引所です。

2018年6月2日、「HitBTCが日本人の利用を一時停止する」という残念なニュースがホームページから発表されましたね。
 

HitBTCが日本の金融庁から注意を受けて日本人の利用停止をすることになったそうです・・・。

海外に住んでいても14日以内(2018年6月16日)までに「本人確認資料」をアップロードして「日本に住居がない」ことを証明しないとHitBTCを利用できなくなります。
 

HitBTCに預けている仮想通貨は無くなる事はないですが、取引所においたままだと危険ですし、早めに出金しておきましょう。
解約できるのか調べてみましたが、ページ上に解約するところがありませんし、とりあえず様子を見る形とでいいと思います。
 

「まだ出金したことがなくて不安」
「出金するにはどれくらい時間がかかるの?」と気になりますよね。
 

そこで今回は、HitBTCから出金する方法や出金にかかった時間についてまとめました。

海外取引所HitBTCのロゴ


スポンサーリンク


HitBTCから出金する方法

HitBTCから実際に出金してみたのでご紹介します。
 
HitBTC(取引所)からウォレットに送金するので、パソコンでHitBTCとウォレットの画面を開いておきしょう。

今回はHitBTCからイーサリアム(ETH)をマイイーサウォレット(My Ether Wallet)へ出金する流れをご説明します。
 

1.HitBTCへログインする
HitBTCにはこちら↓からログインできますよ。
▶︎ HitBTC公式サイト(https://hitbtc.com)
 
 
2.画面左上の「Account」をクリック。
HitBTCから出金する方法
 
 
3.出金したい通貨を選択
今回はイーサリアム(ETH)を出金します。
「Withdraw」のボタンを押すと出金手続き画面になります。
イーサリアムを出金-3
 

マイイーサウォレット(My Ether Wallet)を開いて受信アドレスをコピーします。
受信アドレスをコピー
 
 
5.HitBTC画面上に入力
出金手続き画面でこちら↓の必要事項を入力します。

  • Amount:数量
  • Adress:ウォレットの受信アドレス
  • Authentication Code:スマホアプリの2段階認証コード

 
数量やアドレスに間違いないか確認したら「Withdraw」をクリック。

出金画面
 

手数料(flat fee)は出金する数量から引かれます。
口座へ残しておく必要はありません。
 
 
6.メールを開いてリンクをクリック
青字のリンクをクリックします。
HitBTCからのメール-2

1時間以内のクリックしないとリンクが無効になってしまいます。
 
 
7.出金手続き完了
出金リクエスト

※反映には時間がかかります。

出金手数料は?

出金するときに取引所へ支払う手数料は通貨ごとに異なります。

以下は一部の通貨の手数料です。

  • ビットコイン:0.001BTC
  • イーサリアム:0.00958ETH
  • ビットコインキャッシュ:0.018BCH
  • リップル:0.09XRP
  • ライトコイン:0.003LTC
  • モネロ:0.09XMR
  • ノアコイン:2940NOAH
  • スピンドル:80SPD


※各手数料は変更されることがあります。
 

各銘柄の「Withdrow」マークの「flat fee」の所に記載されています。
出金手数料は「出金する数量」から引かれるので、口座に残高を残しておく必要はありません。

出金履歴の確認方法は?反映するまでどのくらい?

出金できたかどうかはHitBTC側とウォレット側で確認することができます。
「HitBTCで出金履歴を確認する方法」についてご紹介します。
 

1.画面左上の「Reports」をクリック
出金履歴確認
 
 
2.タブの一番右にある「Payment History」をクリック
出金履歴

↑のように出金操作をした日時や数量などが表示されます。
 
 

私は出金した時は12分くらいで反映されていました。

銘柄によっては出金に時間がかかることもあるようです!


 

出金する人が多くなると反映される時間が長くかかると思われるので、時間帯や日にちによって違うこともあります。
いずれにせよ早めに出金手続きを行っておきましょう。
 
 
 

以上、HitBTCからウォレットなどに出金する方法や出金手数料についてまとめました。

出金の手続きは難しくないですが、アドレスを間違えないようによ〜く確認してください。

HitBTCで日本人が利用できなくなってしまったのは残念ですよね。

実際に利用が停止する2018年6月16日までに出金を済ませておきましょう。



最後までお読み頂いてありがとうございました。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない場合は、 まずはセキュリティの高いビットフライヤーがおすすめです。


▶ ビットフライヤーの公式ページはこちら


※取引するまでには本人確認等が必要ですので、すぐに購入できる準備をするためにもすぐに登録だけはしておきましょう。