仮想通貨のクレジットカードCentra(セントラ)やBankera(バンクエラ)などのプロジェクトが発足しましたね。
どのクレジットカードも注目を浴びています。

2018年にデビッドカードのプロジェクトのICOが行われるようです。
デビッド機能があるだけではなく、マイニングの報酬としてイーサリアムも受け取ることができるようです。
今回は、仮想通貨マイニングデビッドカードについてのメリットなどまとめました。
 
イーサリアムがもらえる仕組みや疑問点についてもご紹介します。
 
マイニングデビッドカード


スポンサーリンク


仮想通貨マイニングデビットカードとは?

仮想通貨マイニングデビットカードとは、お買い物でデビッドカードを使った代金の一部でマイニング投資ができるという案件です。
 
マイニングとはブロックの承認を行うことで、報酬として仮想通貨を得ることができます。
マイニングデビッドカードを使うと一部がイーサリアムのマイニングプールに投資されるので報酬はイーサリアムを受け取ることになります。
 
2018年中にICO実施に向けて進行中のプロジェクトです。
 
海外企業の案件ですが、日本での窓口がいくつかあるようです。
その窓口の一つが実業家や投資家などの経歴を持つ「吉田慎也氏」。
 
吉田慎也
 
日本で初のクラウドマイニングファーム「マイニングシェアバンク」を創設し中国の内モンゴルで運営を行っている人物でもあります。
毎月3000万円以上のビットコインのマイニング報酬を獲得しているそうです。
 
 
以下ではマイニングデビッドカードの仕組みやメリットについてご紹介します。

マイニングデビットカードの仕組みやメリットは?

デビッドカードとは、支払いと同時に預金口座から引き落としができるカード。
 
クレジットカードのように毎月上限額まで使えるというわけではなく、預金口座にあるお金の範囲での使用になります。
 
マイニングデビッドカードはデビッドカードを使用するとマイニングに投資できるのですが、どのような仕組みなのでしょうか?
 
詳しい仕組みについてはまだわからない部分がありますが、調べてわかった内容についてまとめてみました。

マイニングデビッドカードの仕組みは?買い物すればイーサリアムがもらえる理由

マイニングデビッドカードで買い物をした一部の金額が、マイニングプールに投資され、投資額に応じて報酬が分配される仕組みです。
 
投資から報酬を受け取るまでは以下の流れになります。

マイニングデビッドカードで買い物をする
   ↓
支払額の一部が自動的に自分専用のマイニング投資に回される
   ↓
プールマイニングでイーサリアムをマイニング
   ↓
マイニング報酬の一部のイーサリアムがウォレットに分配される

 
消費したら消費するだけ投資され分配されるということですね。
 

イーサリアムの報酬を得る方法は支払いの一部を投資するだけではありません。
マイニングデビッドカードのトークンを保持により一定額のイーサリアムを得ることができるそうです。
 
マイニングデビッドカードのICOは2018年3月19日に販売申し込みが始まるようなので、他にも情報が掴めたら追記したいと思います。

マイニングデビッドカードのメリットは?

以下の3つのメリットを紹介したいと思います。

  • イーサリアムのマイニングに設備投資せずに参加できる
  • 買い物をすれば自動的に投資に回るので、手続きなどの手間がかからない
  • マイニングデビッドカードのトークンを持っているとイーサリアムが分配される

 
 
このようなメリットのあるサービスですが、まだ分かっていない部分が多く疑問点がいくつかあります。

私が疑問に思っている点について3つまとめてみました。
 
デビッドカード使用時に引き落とされるのは仮想通貨?法定通貨?
 
デビッドカードなので当たり前のことですが、口座から引き落とすお金がないと使用できません。
引き落とすのが日本円などの仮想通貨なのか不明です。
仮想通貨の決済方法でお買い物をすると、使用した仮想通貨の利益は雑所得にあたり、税金がかかります。
デビッドカードで買い物をしても課税対象になると考えられます。
 
 
買い物した金額のうち投資する金額がどのくらいなのか?
 
肝心の投資金額がどのくらいなのかまだ分かっていません。
通常のデビッドカードは加盟店から2~3%の手数料を受け取っています。
マイニングデビッドカードでの支払い額のうち投資に回される金額は2~3%くらいではないかと予想しています。
投資に回される金額が少額ならマイニングによる報酬も少なくなると思います。

マイニングプールへの投資案件であるビットクラブは最低投資金額が$500です。
買い物した金額の2%が$500に達するには$2500の支払いをしなくてはいけません。
 
 
イーサリアムのマイニングアルゴリズムの移行による影響は?
 
イーサリアムはPoW(プルーフオブウォーク)というマイニングアルゴリズムですが、2、3年後にPoS(プルーフオブステークス)へ移行が決まっています。
 
PoWは高性能のコンピューターを大量に持っているマイニングプールに有利な方法。
PoSは仮想通貨の保有量が多い方が有利になります。
 
PoSとPoWについてはこちらの記事をご覧ください。

 

マイニングデビッドカード使用で投資金額を集め、高性能のコンピューターでマイニングをしていてもイーサリアムを保有していないと報酬が得にくいのではないかと思います。
 
 
 
以上、仮想通貨マイニングデビットカード についてまとめました。
買い物をした金額の一部がイーサリアムのマイニングに投資できるという仕組みですが、まだわからない部分も多いです。
マイニングデビットカードの動向に注目したいですね



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。


最後までお読み頂いてありがとうございました。