ビットコインウォレットとは?

ビットコインウォレットは、その名の通りビットコインのウォレット、つまり財布のことです。

より正確に言えば、ビットコインを保管したり送金等のために使う道具です。

ビットコインウォレットには、ウォレットアプリウォレットサービス(Web ウォレット)があります。

ウォレットアプリは、PCやスマホ(モバイル)にアプリをインストールして使います。

ウォレットサービスは、オンライン上の管理会社にビットコインを預けて、銀行口座のように使うイメージです。

ビットコインウォレットの基本的な機能

ビットコインウォレットに最低限必要な機能はふたつあります。

  1. ビットコインを安全に保管する
  2. ビットコインを簡単に使えるようにする

以下に、この2つについて紹介していきます。

ビットコインを安全に保管する

ビットコインを保管するには、ビットコインのアドレスと、ビットコイン所有者(ウォレットの持主)の秘密鍵(プライベートキー)を保管しなければなりません。

どちらも英数字の文字列です。

これをどう安全に保管するかは大きな問題です。

自分の頭の中に記憶するという方法もないではないですが、意味のない英数字の文字列を記憶するのは大変です。

意味付けして覚えたり、紙に記録することも可能ですが、使い勝手が悪いことは容易に想像できるでしょう。

USBやPC、スマホに記憶させることもできます。

しかし、この場合、USBやPCやスマホが壊れるとビットコインも失われる可能性が高くなります。

また、ウイルスに感染したりハッキングされて盗まれるおそれもあります。

ビットコインウォレットのおすすめを徹底比較

この点では、ウォレットサービスの方が安心です。

もちろん、ウォレットサービスの場合、サービス提供会社(管理会社)が信用できることが必要です。

サービス提供会社でデータが完全に失われることは考えにくいですが、ハッキングされるおそれはあります。

ビットコインを簡単に使えるようにする

ビットコインをただ保管しておくだけなら話は簡単です。

しかし、ビットコインを実際に使うとなると、その使い勝手が問題になります。

したがって、あなたにベストなビットコインウォレットは、あなたのビットコインの使い方によることになります。

ビットコインウォレットの評判や口コミ

例えば、オンラインでモノやサービスを購入するだけであれば、PCのウォレットアプリでよいでしょう。

もし、家の外でモノやサービスを購入するだけであれば、スマホのウォレットアプリがよいことになります。

ウォレットサービスであれば、どちらにも使えます。

いずれにしても、我々日本人としては日本語対応が欲しいところです。暗号通貨のサービスは海外の方が充実しており、日本のサービスはまだまだ少ないですので。

ビットコインウォレットおすすめ

基本的には、ウォレットアプリとウォレットサービスを目的や使い方に応じて組み合わせて使うのがおすすめです。

ウォレットアプリには、モバイル系(スマホにインストールする)のものとしては以下のようなサービスがあります。

  • Airbitz
  • Bither
  • Breadwallet
  • Green Address
  • Coin.Space
  • Copay

PCにインストールするものとしては以下のようなサービスがあります。

  • Bitcoin Knots
  • Bitcoin Core
  • Bither
  • MultiBit HD
  • Armory
  • Electrum
  • mSIGNA
  • Green Address
  • Copay
  • BitGo

なお、ビットコインウォレットは技術のある人であれば自作も可能なくらいなので、利用可能なウォレットの数は膨大なものになります。

ここでは、iOS用とWindows用をそれぞれ挙げました。

それぞれ一長一短がありますが、モバイル系のBreadwalletが画面もスタイリッシュで安全性も高いと人気です。

Breadwallet はiOS用しかなかったのですが、2016年にはアンドロイド用もリリースされました。

PC用のビットコインウォレット としては、Electrumが高評価を得ています。

これは、WindowsだけでなくMac、Linuxにも対応しています。

また、現在では日本語対応しているので、高機能で使いやすいと評判です。

ウォレットサービスにも多種多様なものがありますが、日本語対応しており、歴史も長いBlockchain.info サイトがおすすめです。

関連記事:『Blockchain.info』の使い方を紹介しています。
ブロックチェーンインフォとは?使い方や2段階認証の設定方法も

 

アプリもサービスも次々に新しいものが誕生しています。これから暗号通貨が普及していくに連れて、どんどん便利なサービスが提供されるようになることでしょう。
 

以上、今回は

について紹介しました。



最後までお読み頂いてありがとうございました。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない場合は、 まずはセキュリティの高いビットフライヤーがおすすめです。


▶ ビットフライヤーの公式ページはこちら


※取引するまでには本人確認等が必要ですので、すぐに購入できる準備をするためにもすぐに登録だけはしておきましょう。