こんにちは!羽貫です\( ˆoˆ )/

GMOコインでは2018年4月現在、「販売所」と「FX」のサービスを提供しています。

レバレッジが5倍と10倍から選べるようになったことがTwitterで話題になっていますね。

GMOコインの特徴はこちら↓

  • 仮想通貨の入出金手数料が無料
  • 仮想通貨の貸し付け(レンディング)のサービスがスタート
  • レバレッジ取引が10倍まで可能
  • スマホアプリ「ビットレ君」が便利すぎる

 

取り扱い仮想通貨はこちら↓

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン

また、GMOコインは送金が早いとの評判もあり、使いやすさ抜群です。
 

GMOコインの口コミ
 

今までのサービスが充足し、取引所が使えるようになるということで、FXはやらない私もGMOコインに登録してみました。

今回はGMOコインの口座開設方法についてわかりやすく紹介します!
 
gmoコイン


スポンサーリンク


GMOコインの口座開設方法は?

GMOコインの口座開設の流れはこちら↓です。

    ① メールアドレス・パスワードでアカウント作成
    ② 個人情報を入力し口座開設申し込み
    ③ 本人確認書類アップデート
    ④ 書類に記載してある「口座開設コード」を入力

 

①から③までは5分程度で終わります。

それでは詳しく説明していきます!
 

1.GMOコインへアクセス

GMOコインへはこちら↓からアクセスできますよ。

▶︎ https://coin.z.com/jp/
 
 

2.メールアドレスで無料口座開設

(1) メールアドレスを入力

(2)「私はロボットではありません」にチェック

(2)「無料口座開設」をクリック
 
GMOコインへの口座開設
 

以下のような画面になるのでメールを開きますしましょう。
迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
 

GMOコインからのメールを確認
 

 

3.メールを開き認証する
 
以下のようなメールが届くので、青字のリンクをクリックします。
 

GMOコインからのメール
 
 

4.パスワードを設定
 

パスワードを2回入力し、「設定する」をクリック。
 

パスワードは6桁程度では1.2分で簡単に破られてしまいます。13桁以上のパスワードに設定しておくことをおすすめします。

 


 
 

5.ログイン

以下の画面になるのでログイン画面へ移動します。
 

ログイン画面へ移動
 

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
 

ログイン
 
 

6.携帯電話認証

携帯電話番号を入力。
コードを送信する」をクリック。
 
電話番号による認証
 
 

下の画面になるので携帯電話番号に間違いがなければ「コードを送信」をクリックするとSMSで認証コードが送信されます。

認証コード送信
 

こちら↓の画面になるのでSMSに送られてきたコードを入力。
認証する」をクリック。

電話番号で二段階認証
 

下の画面になるので次に進みます。
 

電話番号で二段階認証完了
 
 

7.個人情報を入力

口座開設に必要な個人情報を入力していきます。

(1) 名前(漢字)
(2) 名前(カタカナ)
(3)生年月日(西暦)
 

登録上情報入力

 
 

(4) 性別
(5) 郵便番号
(6) 住所
(7) 集合住宅か戸建を選択
(8) 番地等を入力
 

性別・住所入力
&

 

(9) 取引の目的を選択・入力
(10) 職業
(11) 国籍
 

取引目的の選択

 

以下は該当するものを選択します。
規約を読んで「同意する」にチェック。

確認画面へ」をクリック。
 

利用規約に同意

 
 

8.入力内容に間違いがないか確認

入力した情報が表示されるので、間違いがなければ一番下の「確定」をクリック。
(画像をスクショし忘れてしまいました・・・m(_ _)m)
 
 

9.本人確認書類の提出

本人確認方法は以下の2つから選ぶことができます。

(1)本人確認書類をアップロードする
(2)ハガキ受け取りの時に提出する

本人確認方法の選択
 

本人確認書類は以下の書類から選択することができます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 在留カード
  • 住民票の写し
  • 特別永住者証明証  など

 

今回は、
(1)本人確認書類をアップロードする」でやってみました。

運転免許証だと表と裏をアップロードします。

画像をアップロード
 

画像を確定する」をクリックしてアップロードが完了です。
 

「口座開設の申し込み」のメールが届いたら申し込み完了しています。

GMOコイン口座開設申し込み完了

後は登録住所に届く書類に記載してある「口座開設コード」を入力するだけです。
 

本人確認書類を含む審査を通過するとメールが届きます。
その後、書類が登録住所に届くという流れです。
 
 

10.書類に記載してある「口座開設コード」を入力

GMOコインからこちら↓のような書類が届きます。

GMOコインから届いた書類
 

書類に記載してある「口座開設コード」を入力し、「口座開設」をクリック。

口座開設コードを入力
 

携帯にSNSで「認証コード」が送られるので、入力すると口座開設が完了します。

口座開設が完了したら以下ができるようになります。

  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の取引
  • 仮想通貨FX
  • 仮想通貨貸付け・送付


 

ハガキが届くのが遅い?本人確認にかかった日数は?

ハガキが届くまではかなり時間がかかるという口コミを見たことがあって、何日かかるのか心配してました。

1ヶ月半もかかったというツイートを発見!
 
GMOコインの評判
 
 

私が口座開設してみたところ、意外に早くて1週間でハガキがとどきました

2018年4月時点ではそれほど日数はそれほど多くかからないようですね。
 
 
 

以上、GMOコインの登録方法についてまとめました。

口座開設手順は簡単で5分程度で完了しました。

身分証明書の提出がアップロードと書類受け取り時の2択があるのが便利だと思います。

FXができる上級者向けですが、今後は取引所も始めるようなので期待したいです。



今おすすめの仮想通貨取引所はこちらです!

→ Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc)

シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所です。スマホアプリ・PCの両方から快適に「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の6つの仮想通貨をトレードすることができます。

今なら「全ペア取引手数料無料キャンペーン」開催中!※2018年9月末まで

bitbankキャンペーン

特にリップルを日本円・手数料ゼロで購入できるのはbitbankだけ。リップルの取引量は世界一で、仮想通貨トレーダーの方が気にする"流動性"も非常に高いです。

仮想通貨の購入・取引ならbitbankがおすすめです。
>> Bitbank公式サイト(https://bitbank.cc) <<


最後までお読み頂いてありがとうございました。