こんにちは!羽貫です\( ˆoˆ )/
 

ICOに参加してトークンを受け取るためにマイイーサウォレットを初めて開設したという方も多いかもしれませんね。

「まだ公開されていないトークンを受け取ったもののウォレットに表示されていなくて困っている…」

「ウォレットの残高に反映されてない…」

という場合は
マイイーサウォレットに新しいトークンを反映させるために「カスタムトークンの追加」という作業が必要なんです。

特にICOにマイイーサウォレットを使用して参加した場合は必須の作業。

今回はマイイーサウォレットでカスタムトークンの追加の方法を詳しくご紹介したいと思います。

カスタムトークンの表示が消えてしまう事もあるそうなので対処法も調べてみました!

マイイーサウォレットのロゴ

マイイーサウォレット(My Ether Wallet)の作り方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

WowbitなどのICO後のトークンが上場している取引所「Bit-Z」についてはこちらの記事をご覧ください。

 


スポンサーリンク


カスタムトークンとは?

ICO前のプレセールで購入した「トークン」がウォレットに送金されますが、このトークンは自分のウォレットがまだ対応していないことがあります。

「トークンは送られてきているけどウォレットで情報が見れない」状態です。

カスタムトークンとは新しく発行され市場に出ていないトークンのこと。

「カスタムトークンを追加する」というのはトークンの情報をウォレットに覚えさせること。

カスタムトークンを登録するとマイイーサウォレット内で以下のように変更されます。

  • トークン残高が表示される
  • トークン送信時に必要な情報(通貨単位とか)が登録される

カスタムトークンの追加方法ですが必要な情報をコピー&ペーストするだけ。
およそ2.3分で終わります。

重要な作業なのでやっておきましょう!

カスタムトークンを追加する方法は?

カスタムトークンの追加方法について具体的にみていきましょう。

次の流れでカスタムトークンの追加を行います。

  • カスタムトークンの追加に必要な3つの情報を調べる
  • 調べたトークン情報を登録する

トークン情報を調べる

カスタムトークンについての情報は
「Ethplorer」か「Etherscan」というトークン情報を検索・閲覧できるサイトで確認します。

今回は「Ethplorer」での確認方法をご紹介します。

1.マイイーサウォレットのお財布情報を開く
マイイーサウォレットはこちらからアクセスできますよ。
▶︎ https://www.myetherwallet.com

「お財布情報の確認」からウォレットを開いておきます。
 
 

2.Ethplorerを開く
ウォレットアドレスを参照するために、「Ethplorer」を開きます。

Ethplorerはこちらからアクセスできますよ。
▶︎ https://ethplorer.io
 
 

3.トークンを検索
検索窓にトークン名またはプロジェクトの名称を英語で入力して検索します。
例えば、
トークン名・・・「SPD」 プロジェクト名・・・「SPINDLE」
トークン名・・・「PAT」 プロジェクト名・・・「Patron」

Ethpolorer
 
 

4.トークンの情報を調べる
こちら↓の画面になります。
イーサポーラーでトークンを検索
 

「Ethplorer」のページ下部にトークンの詳細が表示されています。
①から③をコピーして、「マイイーサウォレット」にペーストします。
①Contract(トークン契約アドレス)
②Symbol(トークンシンボル)
③Decimals(桁数)

CONTRACTを確認する

トークンシンボルを確認する

受け取ったトークンの数量や総発行枚数なども確認できるので、自分の持っているトークンについて調べることにも使えますね。
上場されたらチャートも表示されるようになります。

カスタムトークンを追加する

上で調べたトークン情報をマイイーサウォレットに登録していきます。

1.マイイーサウォレットの「トークン追加」をクリック
マイイーサウォレットの画面右上の「お財布情報」をクリック。
ページの画面右下「トークン残高」の「トークンを追加」をクリック。

カスタムトークンを追加する方法
 
 

2.トークン情報を入力
「Ethplorer」からコピーした①から③の情報をペーストします。

①Contract(トークン契約アドレス)
②Symbol(トークンシンボル)
③Decimals(桁数)

「保存する」をクリック
トークン情報を入力
 
 
下にトークン名と数量が表示されたら「カスタムトークンの追加」が完了です。

カスタムトークンが消えた?!

カスタムトークンを追加しても表示されなくなることが起こるようです。
表示されていないだけで、トークン自体はウォレットに入っています。

以下ではカスタムトークンが消えてしまった時のトークンの確認方法についてご紹介します。

「Ethplorer」と「Etherscan」のどちらもトークンの残高やトランザクションを確認することができますが、サイトが見やすい「Etherscan」の確認方法を説明します。

 
 
1.「Etherscan」を開く
Etherscanはこちらからアクセスできますよ。
▶︎ https://etherscan.io
 
 
2.アドレスを参照
画面右上の検索窓にイーサアドレスを入力、「Go」をクリック。
ウォレットアドレス検索
 
 
3.トークンの情報を確認
画面真ん中くらいにある「Token Transfer」をクリック
ウォレットアドレスに送信されたトークンが表示されます。
トークン情報が表示-2
 
 
 

以上、マイイーサウォレットにカスタムトークンを追加する方法とトークンの確認方法についてまとめました。

ウォレットにトークンが反映されてないと不安になりますが、カスタムトークンの追加をしておけばちゃんと表示されますよ。

カスタムトークンを追加する方法とトークンの確認方法を理解しておくとマイイーサウォレットの仕組みへの理解がぐっと深まると思います。

WowbitなどのICO後のトークンが上場している取引所「Bit-Z」についてはこちらの記事をご覧ください。



最後までお読み頂いてありがとうございました。

まだ仮想通貨の取引所に登録していない場合は、 まずはセキュリティの高いビットフライヤーがおすすめです。


▶ ビットフライヤーの公式ページはこちら


※取引するまでには本人確認等が必要ですので、すぐに購入できる準備をするためにもすぐに登録だけはしておきましょう。